2006年01月03日

腰痛

今年は年明けからこれです。以前からときどき発生してはだましだましやってきましたが、今回はちょっと重症かもしれません。

覚えている限り最初の腰痛体験は中一の冬休みでした。わけもなく突然腰痛になり歩くのも難儀した記憶があります。

次は5年ほど前のことで、二人で重いものを持ち上げようとしたとき、相方が「ちょっとまった」と言い負荷がすべてこちらにかかり、一週間の難儀。これは一時帰国中で、つまり腰痛をかかえて12時間も飛行機に乗りイスタンブルへ戻ったというおまけつきでした。

そして一昨年の春。なんだかもやもやするなぁと思っていたら、ある朝ひげを剃るのにかがめないのです。その日はなんとか誤魔化して出勤。会社で話をしたらたまた同僚がカイロプラクティックの治療を終えたばかりだというので、即座に紹介してもらい、通院しました。結局15回ほどの低周波?治療とマッサージ、柔軟体操で回復しました。

昨年はたいしたことなく済んでいましたが、11月に怪しげな兆候があり地元の病院で診てもらったところ、骨には異常なく、筋肉弛緩剤、痛み止め、湿布を処方されて終わり。それを服用するうちなんとなく回復したのでした。

今回は一昨日元旦の朝からもやもやでした。昨日起きたらちょっとしんどく、今朝は明け方まだ就寝中になんだかぎくっときたような・・・・今日明日で回復するか・・・明後日から仕事です。

皆さんもご注意あそばせ。
posted by ムフテリフ at 11:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

年の瀬

個人的に大変化の続いた2005年が暮れようとしています。

特に年初に母と過ごせる最後の正月になるだろうという予想で一時帰国したあとトルコへ戻り、母入院の知らせを受けて1月下旬に再び飛んできて、2月上旬に母の葬儀、その後の諸々の整理、2月末にトルコへ戻り3月上旬にむこうの勤務先を退社して身辺整理にとりかかり、3月中旬に日本へ帰国したところまでは慌しく、母が亡くなったなどと悲しむ間もありませんでした。

その後も模索で「何もしていない」時期もあったものの、方向が決まるまでの間は落ち着かず、仕事に行くようになればなったで新たな環境になじんでいく過程があり、仕事にもなじんだとは言いがたい11月に出張に出て、公私共にその他諸々の用事をこなしているうちに大晦日を迎えました。

本当は悲しみにくれる一年だったのかもしれませんが、ばたばたとしていたからこそ生き生きとしていられたと思います(かつての延長線上でトルコにいたら、変化に乏しくなってきている環境の中で、母を亡くしたことをずっと引きずっていた可能性大です)。それも色々な方々との「ご縁」ですね。このブログを読んでくださっている方々、コメントを下さった方々も含めて、特に今年このムフテリフと関わり支えてくださった方々に感謝です。今年お力添えをしていただいた分、来年は直接・間接的にそれを還元していけたらいいなと思います。

来る年が皆さまにとって幸せな一年となりますように。
posted by ムフテリフ at 11:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

右脳左脳 気のせい?

3月に帰国して以来ぼんやりと感じているのですが、何となく頭の回り方が違っているような気がします。遅くなったというか、緊張感がなくなったというか、そんな感じです。

一般的に左脳は論理を、右脳は非言語(イメージ)を扱うと言いますね。左脳は言語を司り母国語はその範疇に入り、後天的に習得した外国語は右脳のコントロールする部分だという記述を読むと、納得がいく部分が多々あります。いくら10年も住んで話せるようになっていたとはいえ、やはりトルコ語で話すときはそれなりに脳みそ、つまり右脳を叱咤激励しつつ回転させていた、それが今はないのでぼんやりしたような感覚なのでしょうか。

そんなことを考えつつサイトをあちこち見ていたら、次のサイトでついうなづいてしまうような記述を見つけました。www.geocities.com/Tokyo/9113/doctor7.htm-12k

今の僕の生活ではトルコ語で生活していた当時と違って右脳を日常的に刺激することがないのですね。振り返ってみると、トルコからの客人をキレながらお相手した10月の週末や先月の出張で海外へ出た際には、久しぶりに脳みそが稼動する、あの感覚がありました(もっとも特異のトルコ語ではなくてなまりきっている英語でしたが)。

ピアノも音楽も右脳を刺激する材料だとすれば、それが今の頼みの綱です。とはいえ、語学も忘れていかないように使い続けなくてはいけませんが。
posted by ムフテリフ at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

もわっと近況

昨日は祝日にもかかわらず出勤でした。ちなみに9月に2回あった3連休でも、祝日二回とも出勤だったので、今年は連休をことごとく逃がしています。来年は有休を活用して連休を取ってやる、と目論んでいます。

出張から戻ってみればもう師走。会社の忘年会の実行委員になっていたので、業務の合間にその準備にちょこちょこと時間を割く日々が続きました。今週開かれた忘年会は委員会で恐れたような当日キャンセルもなく、イベントも予想以上に盛り上がり無事終了したので、個人的にはイベントが一つ消化できて落着きました。

その傍ら業務のほうではパワーポイントが相棒になったかのように、作業が続きました。その過程では多少ポカもしてしまいましたが、祝日出勤だった昨日一つ報告が終わり、一歩前進したところです。あとは週明けの報告一件(といっても、僕が直接報告をするわけではないのですが・・・)

水曜日の仕事納めが楽しみです(早くも気分的にはホリデーモードに突入しています)。

年増の門前の小僧、来年も奮闘します。
posted by ムフテリフ at 12:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

携帯電話の請求書が来ました。はさみを出すのが面倒だったので、封筒の端を破いて、そこから指を入れて封筒を裂きながら開くつもりでした。ところが、ピシッと鋭い痛みが人差し指の爪と肉の間に走り、思わず声を上げてしまいました。

紙で切り傷をすると、本当に痛いモンです。まさか、こんな封筒の中身でやってしまうとは。「紙で手を切ることがありますので、ご注意下さい」というアホな注意書きがなかったとか言って、電話屋を訴えてやろうかと一瞬思ったくらいです。

人差し指はどうにもなりません。洗いもの、風呂、何をするにも濡れて、まだ傷が新鮮なので痛みます。ま、一日我慢ですな。
posted by ムフテリフ at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

飲み会やら忘年会やら

最近このブログは更新頻度が極めて低くなっていますが、その理由の一つが飲み会です。

先月も出張前に数日残業が続いたことがありましたが、その時もお隣の課から、「軽くどうですか?」とお誘いを受け、週のうち3日飲みに行きました(これは僕にとっては一大事、記録更新です)。先週は木曜日に突発的に部内で行くことになったかと思えば、今週も水曜、木曜と他部門の方とご一緒させてもらい、昨日は部内の忘年会でした。そんなわけで、帰宅してからPCを開いてメールをチェックし、ブログものぞいて・・・どころではなくて、早いところ寝てしまえ!モードの昨今です。

以前は全く美味しいと思えなかった紹興酒や焼酎が飲めるようになったのは我ながら驚きです。かつては飲みにいくこと自体が苦痛だった時期もありましたが、今はご一緒させてもらう方の人となりを垣間見てはその場を楽しんでいる自分がいます。

ただ、いまだにげんなりしてしまうのが、着ているものが臭くなること。それはタバコの臭いだったり、焼肉の脂と煙の臭いだったりしますが、毎度クリーニングに出すわけにもいかず、とりあえずたんすにしまわずに吊るして臭いを飛ばして着まわしています。最近は飲みに行く頻度が上がり、この対策を考えています。消臭スプレーもありますが、あれは結局妙な甘ったるい匂いが加わるだけのようです。何か妙案をご存知の方があれば、教えていただきたいです。
posted by ムフテリフ at 11:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

短編作品 ギリシャ国境

惨めと言わずに最後までお付き合い下さる方に、予めお礼を申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時は1995年2月上旬。トルコからバスでギリシャへ入って、その後トルコへ再入国した時の想い出です。国境に近いアレクサンドロポリから同じルートを戻っては面白くないぞと地図を見ると、北のほうにトルコのエディルネへ通じるルートがあるじゃないですか! バスでアレクサンドロポリを出て、途中の街で乗り換えて、国境の街カスタニエに到着したのは午後でした。

女の子の一群が教えてくれた方向に歩くと、兵士が立っている国境の通過地点が見えてきました。兵士いわく、「明日の朝いらっしゃい。」「へ?」「今は閉まっている。明日の朝9時に開く。」国境通過地点はどこでも24時間やっているわけではないのを、初めて知りました。
「この辺に泊まる所はあるの?」「来た道を戻れば、ペンションがいくつもあるよ。」週末の国境通過は9:00-11:00の間だけなんだそうな。そう、あれは土曜日だった。

歩いてきたけど、そんな気配はまったくなくて静まり返った田舎町の風情だったと思いつつ、兵士の言うことに従うしか方法はありません。予約もガイドブックも何もなし。道端で花をいじっていたおばあちゃんに尋ねてみると、「αβγδεζ・・・」とまくしたてられ、しかも腕を強引につかまれて、ペンションとおぼしき所へ引っ張りこまれました。要は客をゲットしたんですな。サロンでは薪ストーブが赤々と燃えて温かい田舎の宿の趣き。

おばあちゃんはギリシャ語かドイツ語、こちらは英語で、会話にならないながらも朝食付きで一晩3000ドラクマということが分かり、他に宿を捜し求める気力もなく投宿することに。ま、いいや。夕食も出してくれるということになり、おかしいと思ったら夕食とは、湿気たビスケットが2枚にギリシャコーヒー。ちぇっ。お金も尽きてきていたので、外へ食べに行くこともはばかられ、買っておいたリンゴでしのぎました。

暗くなったので早いところ寝たいが、部屋が寒い。
posted by ムフテリフ at 22:07| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

手前味噌

今日の画像は金時豆です。

日曜日にひがな一日ストーブで煮たものが少し余っていたので、写真を撮ってみました。
さて、作り方です・・・と行きたいところですが、これは我が家秘伝なので非公開です。僕自身もまだ暖簾分け(商売してるのではないけど一度言ってみたかった)して間もないのですが、今回のできはまずまずです。

では、お楽しみあれ。

kintokimame 001.jpg

posted by ムフテリフ at 21:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

バス

巡業の旅から帰ってきました。

今回は車での移動が多くて市井の空気にあまり触れられなかったとも言えますが、それでも渋滞の街中をあちらこちら走り回って、巨大ショッピングモールの進出や、いたるところでの建設ラッシュなど、予想以上にパワフルな街の活気に触れることはできました。

訪問地は2箇所でしたが、どちらの街でも同じモデルのバスが走っていました。わが街イスタンブルでもそうでしたが、フロントガラスに系統番号と行き先の書いたボードが掲げられ、乗り口脇の窓に同じ系統番号と経由停留所の名前が書き連ねてあり、ちょっと見ただけではどこへいくのかさっぱり検討がつかない、不慣れな外国人には使いにくそうなシステムでした。(日本のバスも同じようなもの、いや、この点ではもっとポイントは下がりますね)

どこへ行ってきたか・・・食べ物の美味しいところでした・・・ご想像にお任せします:)

今日は荷物の整理と大洗濯です。明日は山のようなアイロンかけ。



posted by ムフテリフ at 13:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

お知らせ

しばし巡業の旅に出ます。
次のアクセスは師走に入る頃になりそうな気配です。
それでは。
posted by ムフテリフ at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ひよこ豆のトマト煮

nohut 002.jpg

トルコで食べて、あのホクホク感が気に入ったひよこ豆。これからの季節に美味しい煮込みです。向こうで覚えたメニューですが、今では材料も日本調達だし、自分流にアレンジもしてしまっているので、「トルコ料理」とは言わないことにします。

<材料:4人前くらいかな?>
ひよこ豆 250-300gr
玉ねぎ(中) 一個
角切り肉 150gr
トマト(中) 4個:ホールトマトの缶詰でもいい
塩、胡椒、オリーブオイル 適宜

<作り方>
1 豆を一晩水につける。
2 翌日1を中火にかけ、沸騰したら弱火にして25分ほど煮る。
3 その間に適当に刻んだ玉ねぎ、角切り肉をオリーブオイルで炒める。
4 3に適当な大きさに切ったトマトを加えて、果汁を出させる。
5 2を4に加え、塩、胡椒、お好みで砂糖を少々入れて味を調える。
6 20分ほど煮込んだら出来上がり。

<ポイント>
ひらめき トマトの切り身は小さいほうが早く汁が出てきて好都合
ひらめき 5で果汁の量は、豆がひたひたより気持ち多いくらいにする

初めに豆を煮るとき臭いので、換気は必須です。
豆が踊らないように弱火でほおっておけば、崩れずにホクホクなります:)
posted by ムフテリフ at 22:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ブログを振り返って

どうでもいいことを書き散らしているこのブログですが、それでも書くとなれば内容や展開を考えるし、適度な長さでまとめられるように推敲もするし、それなりに時間がかかります。一日中仕事でPCをいじって帰ってきて、その上またパチパチというのは気が乗らない・・・というのが今週の状況でした。

仕事のことはここで書くにはおのずと限度があり、会社員煩悩日記は頭打ち状態。練習が進んでいないので、ピアノのことも記事にならない。トルコ関係のネタも、豆でも煮て写真でも入れない限り、ある程度過去の回想:これは日本で再出発するための一種のモード転換でもあったわけですが、それも済みつつあります。

10月も後半に入り仕事面で気ぜわしくなってきたら、実際のところ腰を落ち着けてブログを書くのも減ってきています。それは言い方を変えると、あくまでも僕の場合ですが、エネルギーを傾ける対象が現れたということかもしれません。

そうかと言ってブログを止めるつもりはなく、今までよりはテンポダウンになっても、細々ぼそぼそと書きたいことを書き続けるつもりです。
posted by ムフテリフ at 21:25| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ドライフルーツ

トルコの良いお土産は何ですかと聞かれたら、(ハイソな方は除いて)迷わずドライフルーツと答えることにしています。特にアンズは肉厚でしっとりしていて、とてもドライとは思えないくらいだし、イチジクも実が大きくて味が濃厚で一度食べたら止められないこと請け合いです。

先々週、慌しさにかまけてブログにアップはしなかったものの、トルコから元同僚が出張で日本へ来ることになっていたので、予めアンズとイチジクを頼んでおきました。期待を裏切らない肉厚で濃厚なアンズとイチジクが届き、久しぶりに気兼ねなく懐かしい味を堪能しました。

ドライフルーツは旅行者向けの土産物店でももちろん売っていますが、一般庶民が日常用立てている街中の「商店」的な雰囲気の店のほうが値段も手ごろで、量り売りで小袋に分けて入れてくれたりもして便利です。旅行ではそこまで踏み込むことはままならないでしょうけれど・・。スーパーでもそれなりのものがあるので、お試しを。

ピスタチオも塩味が程よく効いていて美味です。ピスタチオと言えばイランやインド産が日本では幅を利かせているかもしれませんが、トルコのものもなかなかです。

かつてはこの3点セットを買い求めて一時帰国の際のお土産にしていました。おすそ分けしたところでは、どこでも大好評でした。なにしろ、「うちはアンズは食べない」と言っている人が、一つ口に入れたら止まらずに、「ちょっと分けてもらえる?」と言い出すくらいですから・・・。
posted by ムフテリフ at 17:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

辞令

今日辞令を受けて正社員になりました。
posted by ムフテリフ at 22:42| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝違えたか?

先週は久しぶりにハイテンポというか、濃厚な一週間だったためか、天気の冴えなかった日曜日は終日家でだらだらしていました。夜は夜で雑誌を読み耽りながらいつの間にか寝入ってしまいました。久しぶりに9時間以上も眠ってしまったようです。

目覚めた昨日の朝、思い切って朝風呂をしてゆったりと出勤というところまではよかったものの、寝すぎたのか朝風呂の後冷えてしまったのか、会社に着く頃にはすっかり首が回らなくなっていました。

週明けからこれでは、やってられない。

終日我慢して仕事をして、帰宅後は低周波治療器でゆるりとさすりモード。またもやそのまま寝入ってしまいました。

今朝は昨日よりも痛みがひどくなっているような感じでしたが、こうなったらだましだまし一週間過ごすしかありません。初めてではないし、考えてみると毎年秋口から冬にかけてよくこうした状態になるのです。

やっぱり、肩と首の体操をおこたってはいけませんね。
posted by ムフテリフ at 22:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。