2005年11月13日

ひよこ豆のトマト煮

nohut 002.jpg

トルコで食べて、あのホクホク感が気に入ったひよこ豆。これからの季節に美味しい煮込みです。向こうで覚えたメニューですが、今では材料も日本調達だし、自分流にアレンジもしてしまっているので、「トルコ料理」とは言わないことにします。

<材料:4人前くらいかな?>
ひよこ豆 250-300gr
玉ねぎ(中) 一個
角切り肉 150gr
トマト(中) 4個:ホールトマトの缶詰でもいい
塩、胡椒、オリーブオイル 適宜

<作り方>
1 豆を一晩水につける。
2 翌日1を中火にかけ、沸騰したら弱火にして25分ほど煮る。
3 その間に適当に刻んだ玉ねぎ、角切り肉をオリーブオイルで炒める。
4 3に適当な大きさに切ったトマトを加えて、果汁を出させる。
5 2を4に加え、塩、胡椒、お好みで砂糖を少々入れて味を調える。
6 20分ほど煮込んだら出来上がり。

<ポイント>
ひらめき トマトの切り身は小さいほうが早く汁が出てきて好都合
ひらめき 5で果汁の量は、豆がひたひたより気持ち多いくらいにする

初めに豆を煮るとき臭いので、換気は必須です。
豆が踊らないように弱火でほおっておけば、崩れずにホクホクなります:)
posted by ムフテリフ at 22:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポークビーンズみたいですね。
ひよこ豆も、トマト煮も好きなので、試してみようと思います!
Posted by kylin at 2005年11月13日 23:48
是非お試しあれ。ゆっくり煮てやると、本当にホクホクになります。圧力鍋でなくても、そんなに時間かけなくても、大丈夫。最後の煮込みのときに、落し蓋をしてもいいかもしれません。
Posted by ムフテリフ at 2005年11月15日 23:30
ひよこ豆って、エジプト豆のことなのかなあ?
トルコだとやっぱり羊ちゃんの肉を使うんですか!?
ここで言う肉って、豚?牛?
豚のほうがあいそうですね。
Posted by Nori at 2005年11月15日 23:52
そう、エジプト豆のことです。肉は羊に限ったことはなく、豚でも牛でも美味しくできると思います。ともすると芯が残りがちなエジプト豆をどれだけホクホクに煮ることができるかがポイントかも。ま、Noriさんならお茶の子さいさいだろうけどね。
Posted by ムフテリフ at 2005年12月04日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。