2005年11月06日

ドライフルーツ

トルコの良いお土産は何ですかと聞かれたら、(ハイソな方は除いて)迷わずドライフルーツと答えることにしています。特にアンズは肉厚でしっとりしていて、とてもドライとは思えないくらいだし、イチジクも実が大きくて味が濃厚で一度食べたら止められないこと請け合いです。

先々週、慌しさにかまけてブログにアップはしなかったものの、トルコから元同僚が出張で日本へ来ることになっていたので、予めアンズとイチジクを頼んでおきました。期待を裏切らない肉厚で濃厚なアンズとイチジクが届き、久しぶりに気兼ねなく懐かしい味を堪能しました。

ドライフルーツは旅行者向けの土産物店でももちろん売っていますが、一般庶民が日常用立てている街中の「商店」的な雰囲気の店のほうが値段も手ごろで、量り売りで小袋に分けて入れてくれたりもして便利です。旅行ではそこまで踏み込むことはままならないでしょうけれど・・。スーパーでもそれなりのものがあるので、お試しを。

ピスタチオも塩味が程よく効いていて美味です。ピスタチオと言えばイランやインド産が日本では幅を利かせているかもしれませんが、トルコのものもなかなかです。

かつてはこの3点セットを買い求めて一時帰国の際のお土産にしていました。おすそ分けしたところでは、どこでも大好評でした。なにしろ、「うちはアンズは食べない」と言っている人が、一つ口に入れたら止まらずに、「ちょっと分けてもらえる?」と言い出すくらいですから・・・。
posted by ムフテリフ at 17:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカでもアンズやイチジクのドライフルーツはポピュラーですが普通にパッケージされたもので美味しいと思えるものには未だ出会っていません。少し小ぶりですが自然食のマーケットで求めたアンズは日本の干し柿のような感じがして、郷愁ゆえ、アンズとして美味しかったわけではないのですが今のところ定番です♪
アメリカのイチジクはちっちゃくてイメージが全全(力を入れて)違うんです。
よ〜し!今年はトルコの友人にお願いしちゃおう♪
Posted by galatea at 2005年11月06日 20:12
>Galateaさん
僕もドライフルーツにはまったのは、実はトルコへ行って何年も経ってから(正確には5年目)でした。引越したアパートの近くに南東部のアンテプ地方の産物を売っている小さな店があって、そこで味見したのがきっかけでした。「こんなに美味しいものを食べなかったのは、大損だった!」と思い、それ以来埋め合わせをするかのように、特に秋から春にかけてはストックするようになったくらいです。
Posted by ムフテリフ at 2005年11月08日 22:35
これは、嬉しい情報です!
無花果って大好きです。
ドライになっているなら、季節以外にもあの美味しさを堪能できるんですね。
骨皮筋衛門みたいなアンズや無花果のドライじゃなくて、美味しさいっぱいだなんて♪
さっそくトルコに買いに行きたくなりました。
庶民が買いに行くような小売店は、旅行者にはオススメじゃないですか?
量が多くなっちゃうから? それとも他の理由で?
現地の人に冷たい目で見られるとか・・・?
Posted by marinyann at 2005年11月11日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9029817

この記事へのトラックバック

アンズがたくさんあります
Excerpt: ・ドライフルーツ・いざ!出陣!・ドライフルーツ・ ドライフルーツの赤ワイン煮(Red Wine-Dried fruit Compote)・ドライフルーツでダイエット・便秘解消!&石田ゆり子さんナースあ..
Weblog: ドライフルーツの極意
Tracked: 2007-07-30 16:02

★卸売り価格でご提供★ 無添加仕上げ し
Excerpt: 柔らかドライイチジク(イラン産)小島屋のいちじくには一切添加物が使用されておりません。いちじくならではのおいしさを存分に味わって頂けます^^イラン中南部にある国内有数のイチジク産地エスターバーナード地..
Weblog: ドライフルーツを極める
Tracked: 2007-08-20 09:35

砂糖や添加物を全く使用していない天然の甘
Excerpt: メキシコ産 なつめやしの実  セミドライそのまま召し上がっていただけます。ワインやお茶うけにもオススメです。ワインや温めのお湯につけて戻し、柔らかくして召し上がってもOKです。砂糖や添加物を全く使用し..
Weblog:
Tracked: 2007-09-08 19:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。