2005年09月09日

開業2週間目のTX

この2週間の観察で気づいたことを書きます。

開業初日、朝8時台の電車で立っている人がまばらだった車内も、今は吊り革にむらなく乗客がつかまっている程になりました。それでも、まだ隣の人と触れ合ってしまうことはなく、都心方面へ快適に通勤できます。

今日読んだ新聞には、開業直後は夏休み中だったこともあり混んでいたが今は落ち着いた、また一日11万人の利用客があるが、これは当初13万人と見込まれていた、そんな記事が出ていました。(どうも記憶があいまい・・・)

夕方の秋葉原駅は数日、切符を買う人が行列をなしていましたが、それも今週に入ったら見かけません。おそらく定期券を買う人は買って、券売機に用がなくなったのでしょう。ちなみに各駅に定期券販売機も兼ねた券売機があって、クレジットカードでも買えるので、そういう意味でも便利です。

電車は6両編成で朝夕は1号車が女性専用車両です。記憶が正しければ4号車が弱冷房車。TXはかなり冷房が効いているので、車内がキーンと冷えている感じです。それに対して駅のエレベーターは空調のファン(?)が弱めで暑いです。また、地上駅を除くと都内の地下駅は深いので、地上の駅入り口からホームに辿り着くのに3分くらいかかると思っておくとよいでしょう。お荷物の多い方はご注意を。

以上、自称TX宣伝屋より。
posted by ムフテリフ at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日アキバに行く用事があったのでのぞいてみました。料金が高いですね。私の沿線りんかい線とどっこいどっこいです。
Posted by ドラム小僧 at 2005年09月12日 20:33
電車の運賃として考えると、高いです。ただし、この地域の従来の移動パターンである自転車またはバス+電車と比較すると、料金的には40円くらい安くて(秋葉原まで)時間的には10-15分短縮ですので、費用対効果を考えるとTXに軍配が上がるのです。しかも秋葉原発の終電が0:15。従来なら地元駅で23:00の終バスに間に合うことが死活問題だったのですから、個人的には便利で言うことなしです。
Posted by ムフテリフ at 2005年09月12日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。