2005年08月28日

今日の東京見物

予告どおり元同僚のHと一日東京見物してきました。

駅前広場で待ち合わせをしました。トルコに居たときは感じなかったのですが、ヤツはあんなに濃かったかぁ?と思ったのは、あっさり顔の日本人の中に彼の姿を見たからなのでしょう。それはともかく、5ヶ月ぶりの再会でその場で話し込みそうになるのを押さえて、駅のホームへ移動、電車に乗り、その間もお互いの過去5ヶ月の様子やむこうで会社で起こった事などをしゃべり続けました。押上駅を経由して目指す本所防災館に到着。

本所防災館はHPにあったように事前に予約をしておいたので、すぐに受付を済ませてくれました。最近地震が多くなり台風シーズンも到来しているため、体験コーナーをめぐるツアーの参加者が急に増えているそうです。立体映像で首都圏直下型地震発生後のパニックの様子に震え、煙の迷路を脱出するコーナーでは粉末の煙に僕がむせこみ非難時には口と鼻を覆うべしと再認識し、暴風雨体験では大雨の中で息もしづらいのを体験しました。

特に地震体験車両では震度7の揺れではガスの火を止めるどころか何もなす術もないことを体感し、「グラッときたらまず火の始末」という言葉を思い出しました。それに家の中の大型家具の固定も大切ですね。我が家の台所では茶箪笥が倒れてきたら恐ろしいです。震度7のシミュレーションの後、あの部屋から降りてもしばらく身体が揺れている感じでした。地震国日本でもトルコでも、こういうシミュレーション・訓練は多くの人がやるべしと二人で話しつつ防災館をあとにしました。

ついでにいうと本所防災館は入場無料でこうした体験コーナーやその他展示を設けているのだから、つい忘れがちになる防災をおろそかにしないためにも、こうした施設の利用が広まればいいと本当に思います。僕自身初めて行ってみましたが、なんだかみんなにお勧めしたい心持です。夕方別れ際にHが発した言葉から察するに、彼にとっても一番強烈だったのが地震体験での揺れだったようです。また英語、中国語、韓国語のワイヤレス録音通訳ガイドも備えてあり、外国人の受入体制も整っています。通常の観光ルート以外の行き先に検討してみてもいいかもしれません。(と、すっかり防災館のスポークスマンのようです)

というわけで、今日の見物は一発目で予想以上の大当たりでした。

その後、今日はしのぎやすい天候だったので錦糸町まで徒歩で移動し、そこで無難にイタリアンの昼食。Hは食い物の問題はないと言うけれど、豚肉を避けると以外に食べられるメニューは限られるのです。

総武線で移動して両国の江戸東京博物館へ。江戸博では英語の説明書きもあり、Hは英語が達者なためある程度読んでもらって対応できたので、僕としては助かりました。お篭に乗ってみたり、江戸の町の模型や揚巻を写真に取ったり、東京の空襲記録などに関心を寄せたり、楽しんでもらえた様子でした。以前行ったことのある京都と東京の雰囲気の違いや、トルコと日本の建物のデザインの違いなども話題にしながら、この怪しい二人組はとにかくしゃべりっぱなしでした。

続いて秋葉原へ行き、ご所望の電気器具のアダプターや時計をチェックしつつ歩行者天国になっている大通りの真ん中を歩き、どこぞでお茶休憩。時計は見送り、アダプターは購入。そうこうしているうちに日も暮れてきて、ぼちぼち引上げることにして電車に乗ってまもなく、僕に緊急事態が発生し、おなかの具合が急転。急遽トイレタイムで解決しました。

その後今日は夕飯のアレンジがないとのことなので、中華で軽く済ませました。これなら安心と思ったレタスと卵の炒飯に挽肉が入っていたのは計算外でした。結局終日一緒でしたが、二人して黙り込むことはなく、職場や仕事の話を中心にちょこっとワイドショー的なネタも交えつつ絶えずどちらかがしゃべっている語り部の一日になりました。彼は変わった所へ行けて喜んでくれたようだし、僕も久しぶりにトルコや元職場の話が聞けて充実した日曜日となりました。

posted by ムフテリフ at 22:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人の同僚ではなかったのですね。外国人の観光アテンドは仕事で何度か経験がありますが、どこに連れて行くか、その施設に外国人向けのサービスが充実しているかなどはかなり重要なポイントですよね。

本所防災館 行ってみたいですねえ。

無事に終わったようでよかったです。
Posted by スミゴルフ at 2005年08月29日 13:40
ううー。 きっと周りの人々からトルコ人2人だと思われたに違いない。 怪しそうやわ、めっちゃ。

以前トルコ人相手の仕事をしたときのことを思い出しましたが、食事はソースなしだのドレッシングかけるなだの、難しかった記憶が。。。
電気屋にも行き、電子辞書を買った人に返品をお願いされたわ。 
何語の辞書だと思ってかったんだろ? 
ちなみに日本語と英語でした。
Posted by Nori at 2005年08月29日 20:26
実は一番大変なのが食事です。当然ながら豚肉はだめ、ソースはかけるな、コーラに氷は入れるな、Mのハンバーガーに玉ねぎは入れるな、塩よこせ・・・・・一人ならまだしも、そういうのを30人以上のグループを僕一人が通訳してるのに余計なこと言うな!みたいなところですね。
Posted by ムフテリフ at 2005年08月30日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6328378

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。