2005年08月27日

違法建築

日本でも東京への一極集中が議論されますが、トルコでも地方とは格段に違いのある(そこだけ別の国のような印象すら与える)イスタンブルへの集中が問題になっています。かつてイスタンブルへの移住が集中した時期に、つてもなく地方から出てきた人たちはどのように生活をスタートさせたのでしょう。

まず家が要ります。でも建築許可などは持っていません。どうするか? 想像に難くないのですが国有地などに入り込み床、柱、壁、屋根を作り家らしきものを建ててしまうのです。電気も水道もどこからか引っ張ってきます。とはいえ、存在自体が不法、電気も水道もいわば不法利用です。

こうした家は一軒二軒にとどまらず増えていき、そこに違法建築の地区ができてきます。そうこうしていると選挙になります。「当選の暁には皆様のところへ電気水道を敷き(正確にはそれを合法化し)、生活条件の向上を・・・」みたいな演説をするのかどうかは別として票の欲しい候補者、自分たちの存在を既得権益化・合法化したい地区の住民の需要が一致します。

めでたく政治家は当選、水と電気は合法化=家自体も合法化という図式の中で、次の展開は増築です。こうして選挙のたびに違法建築が増えていくのだとは、実際に地方から出てきてこのように自分で家を建てて住んでいた知人の話です。

イスタンブルのみならず、大都市の周辺にはこうした光景のところが見られます。違法建築だということで、時々当局がブルドーザーを出動させて家を解体する光景もしばしばニュースに登場します。先日、トルコの某テレビ局のHPには、イスタンブルにある150万軒ほどの建物のうち半数は建設許可がないという報道が出ていました(建物自体はもっとありそうなんだけどなぁ、150万とはどういうことか・・・)。数年前には、当局が建てた日本で言えば都営・市営住宅が登記されていないという報道もありました。
posted by ムフテリフ at 11:35| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | トルコ回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! プレートが変わってる!!
秋に突入ですか。 気が早や! って、こっちはもうすっかり肌寒いです。。。

今から出かけるので、後で読むにゃん。
Posted by Nori at 2005年08月27日 16:38
私も最初ビックリしました。
うちのパソコンが変になったのかと思いました。ハハ。

トルコ...不思議な所ですね。
そうやって違法に家を建てても、ゆくゆくは胸を張って住める様にもなるんですかぁ。
いつの日かトルコを訪ねてみようと思っているので(思うだけは勝手だもんねぇ〜)、
オスマン帝国に関する本を買って読んでます。
面白いです〜。

ところで、ムフテリフさんは猫にも関心がおありの様ですね。
猫のお話ってほとんど出てこないけど、飼ってらっしゃるんですか?
それとも、猫族全体を愛しているの?
Posted by ヒロリン♪ at 2005年08月27日 17:57
>Noriさん
いっそのこと、明日の東京珍道中を読んでくだされ。

>ヒロリンさん
違法に家を建ててすべてが胸を張ってずーっと住めるわけではありませんので、念のため。猫については、好きだけど飼ってはいません。子供の頃は買っていましたが、その後は他人さまの猫を見てはいいな〜と言っているだけです。
Posted by ムフテリフ at 2005年08月27日 19:51
違法に家を建てても、いすわってることは日本でもありますよ。
合法でないというだけで。

戦後すぐにそうなったところが多い印象をうけます。
Posted by じいさん at 2005年08月28日 12:58
>じいさんへ
コメントありがとうございます。僕は聞いたことはありませんが、日本でもそういう所があるのですね。
Posted by ムフテリフ at 2005年08月28日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6288386

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。