2007年10月14日

パラグライディング

 以前から興味はあったパラグライディングを始めた。きっかけはブカレストの、とあるタウン情報誌。

 始めたとは言っても、まだ2回しかレッスンに行っていない。レッスンをすること自体、条件が揃わずなかなか難しい。
 まず僕の都合がよいこと。
 次にインストラクターの都合が良いこと。
 それに天候がよいこと。曇りでもダメな日はあるし、風が強すぎてもNG。
 この条件が全部揃って始めてレッスンができる。ちなみに今月はゲストラッシュで週末も埋まっているので、レッスンはお預け。

 2回で飛ばしてもらえるわけはないので、どちらのレッスンもまだ地上での練習。シュートをいかに立ち上げるか、風に応じていかに中心線を維持していくかの体得に努めたところ。

 行って分かったのは、パラグライディングのレッスンは走ることが多くて、結構エネルギーを消耗するという点。保安用にヘルメットも着用するため、頭から大汗をかく僕にとっては、かなり不快指数が高い。その反面、風を感じて自分で操ったその結果が即座にシュートの動きとなって返ってくるのが、妙に楽しく嬉しい。余計なことは一切頭から離れて本当にリフレッシュというか気分転換ができる。

 インストラクターいわく、パラグライディングができるのはブカレストの周辺ではBrasov郊外、Constantaの郊外、ブカレスト郊外らしい。おそらく国内ではもっと他にも場所はあるのだろうけど、グループの「縄張り」があるらしい。

 地方をドライブすると、なだらかな丘やだだっ広い土地がいくらでもあって、どこでもパラグライディングはできそうな気がする。早くダチョウの様な状態から脱して飛んでみたい。
posted by ムフテリフ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60570946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。