2005年08月16日

ハノンか、大ポロか、カンパネラか

どれもやろうと思うと時間がかかります。とはいえ、さらりとでもハノンをやるとやっぱり指がほぐれることは実感するので、やるように努めています。

4月から譜読みを始めた大ポロは最後に記事にした時以来、残った部分が手付かずのままです。他の部分はさらっています。

そこへ、フジコヘミングを聴いて以来、以前さらったカンパネラに戻ってしまい、大ポロはお留守。カンパネラも面白い、と一人悦に入っているのです。技術的に追いつかないのに愛の夢、ハンガリー狂詩曲とやりたい曲は相変わらずたくさんあります。

具体的にどこをどうしたと言えるほどの成果はないので、記事にしていませんが、暑さで嫌にならない程度に弾いてはいます。夕方外へ出たら雲が秋の雰囲気でした。もう少し涼しくなったら芸術の秋にたっぷり練習をするつもりです。

(たるんだカラダに渇を入れるべくスポーツをやるという課題もあるのだけど・・・)
posted by ムフテリフ at 21:31| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし独学でよくピアノを長く続けられるなぁと思います。ムフテリフさんは譜面のアナリゼもなさるのですか?
Posted by ドラム小僧 at 2005年08月16日 21:50
おしさし〜。
ムフさん、にゃにを言う! 愛の夢なんぞめちゃめちゃうまかったじゃないですか!! 
ハンガリアン狂想曲はわたしも弾きたし、でも来世かな。
ムフさんのラ・カンパネラをぜひ聞きたいわあ。
Posted by Nori at 2005年08月17日 19:51
>ドラム小僧さん
譜面のアナリゼとは、どう弾くか吟味・解釈するということですか?それならばできる範囲内でやっています。もっとも、表情豊かな表現だの、曲の裏側にある作曲者の思い入れみたいなところまではとても入り込めるレベルではありません。ちなみにいわゆる編曲や作曲というのはほとんどしたことありません。

>Noriさん
お久しぶり! 改めて弾いてみると、もっと弾き込んで自分のものにしないと・・・という思いに捕らわれるのです。ま、独学だからその辺が乗り越えられない壁なのかもね。
Posted by ムフテリフ at 2005年08月17日 20:44
私も是非是非ムフテリフさんの演奏を一度聴いてみたいよ〜。
今からすっごい楽しみにしてるのであります♪
Posted by marinyan at 2005年08月19日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。