2005年07月22日

悪夢 即興曲90番の2(シューベルト)

イスタンブルに住んでいた時、ふとした縁で現地のテレビ収録に関わったときのいきさつを・・・。身から出た錆で、さんざんな思いをして初めて、人前で何かをすることの大変さを身をもって知りました。
2001年7月、かつて通った市内の英会話スクールに立寄りました。運よく校長がいました。ひとくさり挨拶が済むと、用件があるらしい様子です。校長はその頃、数回のシリーズで「外国語の学習方法」について語る1回90分の対談番組を持っていて、僕に出演してほしいと言うのです。お世話になった先生だし、それくらいならばできそうだから恩返ししよう。

「出るついでにピアノも弾いてほしいんだ。90分しゃべるばかりでは、間が持たなくてね。これまでもフルートやバイオリンを呼んで対談の合間に演奏してもらったんだ。あんた弾けるって言ってたじゃないか。対談に出て1,2曲何か弾いてくれたらこれほどありがたいことはない。私を助けると思って・・・」
「人前で披露できるほどの腕ではないので、それは勘弁してくださいな・・・」
結局、校長に拝み倒されました。

当日みんなより早くスタジオ入りして、ピアノを設置して(今からするとお人よしもいいところ、自宅のデジピ持ち込みだったのです。)指ならしもして、上がってるふうでもないしなんだかいけそうな雰囲気。ま、なんとかなるかぁ。

みんなが到着、司会のアナウンサーもスタジオ入りして、スタッフも位置についていよいよ撮影開始です。ひとしりき対談が進むと司会者に改めて紹介され、ピアノの前に座りました。

いかんexclamation×2 収録だからライトも強烈に当てられているしモニターに自分の両手が映っている。その瞬間緊張は200%を超えてしまい10本の指がわなわなと震えました。やるしかない、と弾き始めたものの出だしのソシラソファミすら鳴らせません。「撮り直しお願いします!」「気にしなくていいよ。録画だから失敗したところはカットできるからね。」と結局5回くらい撮り直ししたのに、どうにもならないので、あとは勢いで進むばかり。何とか弾き終えました。

対談の後半も過ぎ、もう一曲弾くことになったので、予定通り90の3を弾きました。これは長かったものの、ゆっくりめの曲でもあり、2の穴埋めが自分なりにできました。先に3、後から2と逆にしてもよかったかなと思ったのは後の祭りです。

冷や汗脂汗の収録が終わりました。放映も予定日がずれて見る機会を逸していると、ある日会社の同僚がニコニコといわく、「昨日テレビで見たよ。弾けなかったからって、あんなにパニックして騒ぐ必要なかったのに・・・。」

校長にビデオテープを借りて見ると、実際はノーカットに近いものでした。問いただすと、冷めた調子で「あれは、あのままの方が自然でいいという話になってね。」

完全にやられた。あの撮り直しの場面を全部放映したのは許せない。借りたテープを返さなかったのは、言うまでもありません。(だからって現実は変わらないのですが・・・)
posted by ムフテリフ at 10:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前からお気に入りに登録させて頂いていましたが、今日初めて落ち着いて読んでみました。

どうぞ宜しくお願いします♪
シューベルトの90−2、まさしく今私がやっている曲です。
私も中3ソナチネ以来だったピアノを31歳の時に再開、5年やって、突然の入院で不本意ながらストップ、9年のブランクを経て昨年11月にまた再開。
で、今90−2なんです♪

子供の頃は発表会の経験がなく、大人になってから発表会に出たらアガッテ、アガッテ、弾き始めた途端アタマが真っ白になり、手が止まりました。
で、最初からやり直したなあ...。
32歳くらい、ショパンのノクターン9−2でした。へへ。
自分がこうだから、アガッチャウ人には親近感を覚えます。
ピアノを弾く人って、皆なぜか自信満々に見えるんです。
私なんて、家族に聞かせるだけでもあがっちゃいます。
でも、すごいですね〜♪
外国でテレビに出たなんて。尊敬☆
ピアノ、イスタンブル、英会話と、とても共通点があるように思います。
私が勝手に思ってるだけだけど...ごめんなさい。
半月前にオーストラリアの友人が1週間ホームステイしていて、又12月に来ると言ってます。
去年は英会話を習ってたけど、先生があまり知識のない主婦で、やめちゃいました。

それでは、たまに遊びに来ますね♪


イスタンブル...ここ数年生行きたいなあって思っていました。
エキゾチックな所ですか?
1週間くらいの滞在でも充実して過ごせるでしょうか?
何処かおすすめの場所ってありますか?
Posted by ヒロリン♪ at 2005年07月22日 14:57
ヒロリンさん

いらっしゃいまし! ご覧の通りのブログですが、是非また立寄って下さい。コメントも残してもらえれば嬉しいです。イスタンブル案内?については、また改めて・・・。
Posted by ムフテリフ at 2005年07月22日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5271169

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。