2007年05月03日

茶道

日本から持ってきたDVD付きのお茶のお稽古入門書を昨日初めて紐解いてみた。DVDの映像はお茶席に呼ばれたときの客としての作法、お手前の動作一つ一つまで細かく解説がついていて分かりやすい。

個人的には精神論的なものは苦手なほうなのだが、やはり一期一会、和敬清寂といった言葉が出てくる。相手を思いやり、一つ一つの動作を丁寧に心を込めて・・・・今の生活で心を込めた動作や対応ができているかなと、ふと考えたら、大いに疑問。

慌しい中で気持ちに余裕が無いせいもあるかもしれないけれど、心が固まって相手のことを考える余裕も無くしているのが今の状態。日々の出来事に一喜一憂し、ともすればちょっとふさぎがちな傾向の今、平常心を保つことが今必要なことかも・・・これは寂に通じると解釈したのだけど・・・

機会があれば茶道もたしなんでみたいと、ルーマニアに居る今思う。
posted by ムフテリフ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40644534

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。