2006年10月21日

ブカレストより第一弾

会社の人がこれを読んだら、「あいつは仕事もろくにしないで、こんな無駄なことに時間をかけている」と言われるかもしれないけれど、これはあくまでもプライベート。

ピアノやトルコのことを書くつもりで始めたこのブログは、ここへきて七転八倒のルーマニア生活をつづることになります。

ルーマニアの首都ブカレストへ来て季節は巡り、もう街路樹もすっかり色づいて朝晩は冷え込む今日この頃です。つい先日まで会社に出入りしていた業者の兄ちゃんがTシャツ姿だったのに、今日は冬物のジャンバーを着ていました。

それなり、のアパートに入居して快適な生活をと思っていたのに、気がつけばある日エレベータが止まり、数日後階段の照明がつかなくなり、怪しいと思っていたらガレージの照明も自動ドアも動かなくなりました。

普段は車で10分の道のりが、ちょっと雨が降ったら2時間! 外食しようとおもっていたのも当然取りやめ。

国道にかかる鉄道の鉄橋工事で一番の幹線道路が10日間通行止め。そんな工事が10日で終わるかぁ?! 通行止めのおかげでどこへいくのにも迂回。そこらじゅう渋滞! 右側通行なので左折するのが一苦労。待ってれば永久に曲がれず、突っ込めば思い切りクラクションの嵐。

うんざりしているように聞こえますか? 本人、結構こういうハプニングは楽しめるタイプなので気になりません。これからどんなことを経験して、ここで書き綴っていくか・・・
posted by ムフテリフ at 06:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー、ムフテリフさん、生きてましたね!! ふっかつおめでとー。

ブカレストには91年にふらっと立ち寄りましたが、きれいなとこと汚いとこの差がすごかったのを覚えてます。
もちろん今では見違えるように変わってるはず。。。。が、にゃんだかトルコよりスざましいところのように聞こえますね。

また報告してねん。
Posted by Nori at 2006年10月24日 17:25
どうもお久しぶりです。なんとか生きてます。

91年とは随分昔ですね。その当時の様子は知りませんが、今もどんどん整備が進んでいます。9月末にはFrancophonが開催されたり、来年からのEU加盟が決まったり、活気があってこれからが楽しみです。

ルーマニア語も少しずつやってます。
Posted by ムフテリフ at 2006年10月27日 05:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25861941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。