2006年08月02日

健康診断

国際引越しをするに当たり、健康診断も受けることになりました。身長は去年計測したときよりも1cm高かったかと思えば、悪くなったような気がしていた視力は1.5と極めて良好だったし、血圧はいつもより高めで理想値にしっかり収まったなど、意外な結果でした。

初めて飲んだバリウムはオレンジ味が程よく効いていて、ごくごくと飲めました。ただし、台の上でたくさん回転しないといけなかったり、その台自体が回転して頭がやや下向きの状態でげっぷがでないようにこらえるのは、ちょっと辛いものが有りました。バリウムを飲むこと自体が辛いという話をよく聞きましたが、僕はそれよりも検査終了後に襲ってくる便意にまいりました。白いものが出るとのことでしたが、色はともかく、一度行ってもその後二度三度ともよおしてしまうのですから、仕事にもなりません。いっそ休みを取ってしまったほうがよかったなぁと後から思ったりしました。いずれにせよ、これで異常がなければ御の字です。

笑ってしまったのはレントゲンです。一度撮影したのに再度呼び出しがかかったのですが、技師いわく、「普通のフィルムで撮影したのですが、肺が大きいようで下のほうがはみだして撮影できませんでした。申し訳ないのですが、大きいフィルムで撮り直しさせてください。」とのこと。レントゲン撮影時には大きく息を吸って止めますね。その際に、肺が横方向に膨らむ人と、僕のように縦方向に伸びる人に分かれるのだそうです。そういえば、以前も大きい肺だと言われたことがありましたが、その時ももしかすると下の部分は写っていなかったのかもしれません。

体格が良い方、予め大きいフィルムで撮影をお願いしたほうがよいかもしれませんよ。
posted by ムフテリフ at 23:19| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肺大きいんですねー。
視力良いのも羨ましいです。
私は肺活量が少ないらしいです。肺も小さいんかなぁ。

健康診断しなきゃと思いながら、かれこれ7,8年してません。
今年こそ!
Posted by kylin at 2006年08月03日 23:17
肺が大きいという事は、人よりたくさん酸素を吸い込めるという事?
ムフテリフさんと同じ部屋にいると酸素が薄くなってきそうだなあ。
お忙しそうだけど、この調子なら、若さと気力で乗り切れそうですね♪
健全な精神は健全な肉体に宿ると言いますから、
海外での活躍、期待できそうです。
応援していま〜す!!
Posted by ヒロリン at 2006年08月04日 06:57
>Kylinさん、ヒロリンさん
こんばんは。フィルムに収まらなかったと言われたときはそんなことがあるのかと思いましたが、ちゃんと機能してくれている肺に感謝。でも、呼吸法は悪くて、どうも呼気がちゃんとできていないみたいです。そのせいか妙に固まってしまうのですね。普段は酸素を浪費しないように、息遣いも控えめにしているんですよ:)
Posted by ムフテリフ at 2006年08月05日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。