2006年05月30日

出張

プライベートでピアノの本番を終えて連休を過ごした後、一週間会社員モードに戻ったと思ったのと同時に出張へ行って来ました。今月の第2週から2週間弱。

どこへ行ったかは内緒ですが、久しぶりにタクシーの運転手とやんややんややり合う世界に行きました。メーターを回せば夜間料金だか割増みたいだし、回っていなければ壊れているというし、事前に値段交渉すれば支払いの段になってごねるし・・・それでも、3勝1敗くらいだったでしょうか。どうやっても8くらいで行くところを25だと言われた日には、日本語であろうと言い張るのみです。「毎日タクシー乗っているんだから、どこまでいくらかかかるか分かってる。25なんて、街の外まで行くだろうが!!」と、日本語でまくし立てて8だけ置いてバイバイ。

日本へ帰って一年が過ぎましたが、すっかり日本モードになってしまったのでしょうか。やっぱり油断も隙もありゃしません。そうかと言って人をみたら泥棒と思え・・・というのでは、海外で新たな人と接する喜びみたいなものが半減してしまいます。そのあたりでも注意というか警戒とオープンマインドと場面によりバランスを取りたいと思いました。

posted by ムフテリフ at 22:30| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年05月30日 22:44
出張おつですた
また今度飲みに行きましょう(^^)
今月の下旬以降なら時間取れるかもです
Posted by よ’こちん at 2006年06月05日 04:09
>よ’こちんさん
どうも。では近いうちに、ということで別途調整しましょう。
Posted by ムフテリフ at 2006年06月09日 23:41
そうかあ、ムフさんもすでに日本人に戻っちゃったのかあ・・・。
何ジンだかわからないムードをゲットできれば、我々日本人、海外で少しは楽になるかな?
私も去年パリで、タクシーの運転手と大喧嘩しましたよ。
彼(移民)、
フロントが呼んでくれたものの待てど暮らせど来ない。
見に出たら、隣のビルの前で時間稼いでた。
英語が出来ないと言い訳しつつ、地下環状線(?)の途中で止まったまま動かなくなったり、
駐車違反?のダンプに、車を止めてわざわざ降りて抗議しに行くという時間稼ぎもされたし。
でも、向こうの方が有利よね。
どこか人気の無い山の中にお客を落っことして逃げる事も出来るんだもん。
が、何故か奇跡的に、無事空港に到着したのでありました。
『バカにすンなよ、オッサンー!!!』
フランス語を習い始めたら、まず喧嘩の仕方を教わるわあ〜。
Posted by marinyann at 2006年06月13日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。