2006年04月14日

痴漢

今日乗った地下鉄の車掌のアナウンスは、鼻に掛かったような妙な調子で耳障りだったが、びっくりしたのはその内容。「・・・万が一痴漢に遭われた場合は、車内の緊急通報装置で運転手にお知らせいただくか、駅係員まで通報願います。」

えっ?!

緊急通報装置はいわゆる緊急事態のためのもののはず。もちろん、痴漢に遭うというのは被害者にとっては緊急事態たりえるのは理解できるけれども、緊急時以外の使用は罰則の原因ともなる装置を使っていいものなのだろうか。もっとも、緊急通報装置は車内あちこちにあるわけではないから、肝心なときに届かない、使えないということになりそうな感じがする。

先日読んだ新聞だか雑誌には、痴漢と間違われて拘束されてしまった男性のエピソードが載っていた。それをもとに、予防策としては両手を上にあげておくなどということも真剣に書かれていたが、笑い事ではないと思った。混んだ車内で安定する足の踏み場を求めつつ脚をスライドさせた時、前に立っていた女性の脚をこするような状況になってしまったことがあった。そういう危機的な状況ではすかさず謝るのがよいらしい。

通勤ラッシュの中でこんなことまで気にするご時勢。
ため息。
posted by ムフテリフ at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。