2007年10月28日

つり銭

先日朝からタクシーに乗るはめになった。電話でタクシーを呼び、目的地に到着したまではよかった。10RONちょっとの料金だったが、あいにく小銭の持ち合わせが無くて、持っているのは50RON札のみ。「申し訳ないけど」と差し出したら、運転手は初めのうちは、「つり銭が渡せない」ようなことを言っていた。そうは言ってもこちらもそれ以外は持ち合わせが無いのを見せると、運転手は渋々という感じで自分の財布を出してつり銭をくれた。

タクシーだから、朝乗るとまだつり銭を渡せるほど細かいお金が無いという経験はトルコでもしたが、それでも営業しているなら、乗客が細かいお金を持っていない可能性まで考えた対応をしないのかなぁと少し疑問に思う。タクシーならまだ分からないでもない。行った先に店などが無ければ、両替のしようもないから。

ところ変わって、今朝の某ショッピングモール。開店まもない店にとある請求書の支払いに行った。4.5RONだったが、10RON札のみ。これくらいなら、出しても顰蹙を買う額面では無いと考え、請求書と10RONを一緒に差し出した。

店員 「5RON持ってないか?」
ムフ 「あいにく無い。」
   (と言いつつ端数の50だけでもないかと、財布を開く)
後ろの人  「ルーマニア語、分かってないよ、この人」
店員 「5RON持ってないか?」
ムフ 「分かってるって! 5RONが無いから10RON出した。ならば50とか100RON札を出せばいいわけ? あれば初めから5RON出したよ!」

なんて事は無い、店員は後ろの棚から束ねた5RON札を取り出し、そこから5RONつり銭をくれた。つり銭、束になってて、いくらでもあるじゃないか!!

自分たちが用意をしていないで、つり銭を出さないで、しかもこちらがルーマニア語が分からないと決め付けて済むようにこちらに何度も聞いてきたのが頭に来る。毎度のことながら朝だとつり銭がもらえないのか?! 少なくても店舗でこの対応では客に失礼だと思う。




posted by ムフテリフ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。