2007年09月30日

インクカートリッジ

去年ブカレストへ到着して間もなく、FAXを買った。

某日本メーカーのFAXもあったが、印字にカーボンロールが必要なタイプだった。カーボンロールなんて今時・・・と思いそちらはパス。

結局某韓国メーカーの商品に決めた。
店頭に並ぶ他の商品と比べて一番コンパクトであったことから、これで用事が足せればOKとばかりに、深く考えずに購入。

使ってみたら印字も綺麗で満足。
FAXはそれほど頻繁に使ったわけでもなかったが、それでも先般カートリッジが終わってしまい、スペアのカートリッジを買うべく、本体を昨年買った店に出向いた。同じモデルがまだ売っているところからして、カートリッジの在庫もあるだろう。

店員に問い合わせたところ、スペアのカートリッジは扱っていないとのこと。

「本体をまだ売っているのだし、そもそもカートリッジは消耗品なのだから、お客さんはいずれ買い求めにくるでしょう? ならば取り揃えておくものじゃありませんか?」
「無いものは、無い。」と店員は口をへの字にして両手両腕をV字に広げる。

某HPやEPSONのカートリッジはあるのに。

唖然・・・。

その後、ブカレストの主な小売店を回って、同じモデルを売っている店をみつけてはカートリッジを求めたが、どこへ行っても返事は同じ。どこもFAX本体は売っているが、誰もスペアのカートリッジは売っていない! これがもしメーカー方針なら、飽きれてしまう。もうこのブランドの商品は二度と買わない。
 
輸入元と思われる会社に問い合わせているが、こちらも返答無し。
まさか、別のメーカーのFAXに買い換える?!
それも悔しい。

posted by ムフテリフ at 23:58| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。