2007年05月27日

ルーマニアワイン

ワインに詳しくはないけど、国外からお客様が来て「お好きなワインは?」などと聞かれたら、一つ二つ好きなワインの銘柄を言えるくらいになりたいと思いつつ、ワインを試している。

会社の現地人同僚に訊ねると、よく聞くブランド名前がついているからといって、必ずしも由緒正しいものとは限らないとのこと。例えば黒海近くのコンスタンツァ周辺で製造されているMurfatlarというブランドがあるけれど、その名を関していても本物ではないものも出回っているのだとか。

最近試したのがこのMurfatlarの白で、ブドウの種類はOtteonel。ラベルの民族舞踊の絵柄が目に付いて買ってみた。価格はきわめてお手ごろ。甘口と書いてあったが、その甘いこと! これだけ甘いとデザートと同じ。ま、甘いものを我慢している昨今、これだけ甘ければ十分。

とはいえ一気に飲めないので一人で一本空けるには数日必要。ここ数日暑い日が続いたせいもあり、冷えた白ワインは飲み口が良くていつもより速いペースで、グラス2杯ほど軽く飲めてしまう。

翌朝・・・。頭が痛い。その痛い頭を巡るのは、Murfatlarと行っても由緒正しいものじゃないかもしれない、安酒・・・ 結論、この甘口Murfatlarは二度と我が家の戸を入ることは無い。
posted by ムフテリフ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。