2006年11月09日

デノミ ルーマニア編

以前、トルコで実施されたデノミについて触れました。昨年の年明けでしたがゼロが6個取れて、1,000,000リラだった市バスの乗車券が丁度1リラになりました。それでもミリオン単位で数字を言うのが習慣になってしまっているものですから、多くの人が相変わらずミリオンを口にしている、ゼロの並んだ旧札とゼロの無い新札が両方流通している・・・そんな状況が昨年の春頃でした。感覚的にはゼロが6個取れるのは分かりやすいというのが私のトルコ版デノミに対する印象でした。

さて、この秋から滞在しているルーマニアもデノミを行ったということで、私はどうやらデノミに縁があるようです。お札が新旧両方流通しているのも同じです。ただし、ルーマニアのデノミはゼロを4個取っています。例えば旧500,000レイが今は50レイです。500,000は英語と同じようにルーマニア語でも「500千」のように言いますが、当地の人々は端折って単に500と言うことが多いようです。これが誤りの原因になっているようなケースが無いだろうか思うと、やっぱりあるのです。とあるクリニックのレジにて・・・
posted by ムフテリフ at 05:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。