2006年11月30日

Ritter SPORT

仕事より食い気というわけではないのですが、よく買い物に行くマーケットで見つけた美味しいチョコレートです。ドイツもののようですが、色々なバリエーションがあって、濃厚な味がリフレッシュにはもってこいです。

覚えているだけでも
ホワイトチョコ+ナッツ
ビターチョコ+ナッツ
ノーマルチョコ+ピスタチオ
カプチーノ風味
ヌガー
ラムレーズン入り

・・・くらいはあります。

もし見つけたら、トライする価値有りです。
posted by ムフテリフ at 07:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 会社員煩悩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

デノミ ルーマニア編

以前、トルコで実施されたデノミについて触れました。昨年の年明けでしたがゼロが6個取れて、1,000,000リラだった市バスの乗車券が丁度1リラになりました。それでもミリオン単位で数字を言うのが習慣になってしまっているものですから、多くの人が相変わらずミリオンを口にしている、ゼロの並んだ旧札とゼロの無い新札が両方流通している・・・そんな状況が昨年の春頃でした。感覚的にはゼロが6個取れるのは分かりやすいというのが私のトルコ版デノミに対する印象でした。

さて、この秋から滞在しているルーマニアもデノミを行ったということで、私はどうやらデノミに縁があるようです。お札が新旧両方流通しているのも同じです。ただし、ルーマニアのデノミはゼロを4個取っています。例えば旧500,000レイが今は50レイです。500,000は英語と同じようにルーマニア語でも「500千」のように言いますが、当地の人々は端折って単に500と言うことが多いようです。これが誤りの原因になっているようなケースが無いだろうか思うと、やっぱりあるのです。とあるクリニックのレジにて・・・
posted by ムフテリフ at 05:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

横断歩道

日本でも大通りで信号があるところは別にすると、横断歩道があるからと言って、そこに渡ろうとしている人がいるからといって、あえて止まってくれるドライバーは少ないかと思います。

トルコも同様で、止まってくれる車はまずなかったです。そんなトルコに慣れてしまって、休暇で遊びに行ったチューリッヒの街角で横断歩道で車が通り過ぎるのを待っていたら、車のほうが止まってしまったので戸惑っていると、渡れと手で合図されたことがあります。

さて、ここルーマニア、正確にはブカレストはどうかというとチューリッヒと同じで、横断歩道を渡ろうとしている人がいる場合車のほうが止まる規則になっているようです。しかし、実際運転していると、これは結構冷や汗をかく原因になります。前方をよく見ていればいいのかもしれないけど、やはり急停車する運転者も多いですし、夜間は歩行者自体が見えなかったりします。先日も闇の中から急に歩行者が現れて、そこが横断歩道だったので急停車してしまいました。幸い後続車も無く、歩行者のほうが一歩引き下がってくれたからよかったものの、轢いていてもおかしくない状況でした。

夜間の運転でもう一つ怖いもの、それは馬車です。ちょっと地方へ行くと馬車がまだ交通手段の一つだったりしますが、夜間街路灯も無い真っ暗なところで急に前の車が横へそれたかと思うと、道の端に馬車がぱかぱか進んでいるのが見えてきます。馬車も反射機くらいつけてくれればいいのに。あれで轢かれないほうが不思議なくらいです。
posted by ムフテリフ at 06:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

初雪

ブカレストではここ数日気温が下がって冬らしい天候が続いていましたが、昨晩からの冷たい雨が今朝はみぞれに変わり、9時ごろには雪になりました。終日雲が垂れ込めて雪が降りました。

こういう天候だと渋滞が激しくなります。
朝も会社の同僚が遅刻してきました。
夕方は定時に退社した別の同僚が一時間経ってもまだ会社から1kmも進めず車の中にいると電話して来ました。

まだ11月に入ったばかりでこのような冬の気配。これからもっと寒くなるのか、雪が降るのか、初めてのルーマニアの冬が楽しみです。日本の家では暖房設備が乏しくて東京でも家の中は人が居ない部屋は寒いですが、こちらはパネルヒーターが各部屋にあり、寒い思いはしなくて済みそうです。

posted by ムフテリフ at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

風景

アパートの窓から見える建物です。
muze.JPG
これを見るとヨーロッパに居るんだなぁと思います。


続いてはブカレストから西へ車で3時間ほど走った辺りの峠より
DSC01494.JPG
地図を見れば一目瞭然なのですが、ルーマニアの中央は山地なのでこのような気持ちが晴れ晴れする眺望も。


こちらはトランシルバニア地方の入口(?)、ブラショフから西へ小一時間走った辺りの道端ショットです。紅葉は今が盛りといったところでしょうか。
DSC01461.JPG
日本のモミジのように真っ赤な葉っぱにはお目にかかりませんが、これでも十分季節を堪能できます。写真で見ると枯れた感じに見えますが、実際は黄色の濃いトーンです。人通りのない道沿いでぼーっとしながら風と葉擦れの音を聞いているとリラックスできます。

posted by ムフテリフ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。